推しに会いに行く

いつ推しに会うか分からないので不安な適応障害の美容部員です

アイブロウはパウダーでチートして

 エクセルアイブロウ、2本目買いました。

 

 

1件目からしれーっとリピ買い紹介しましたが、

こんなに化粧品をリピートしない人類他にいるのかってくらい、新しいものが大好きです。

化粧品と復縁することのほぼない私が、長く付き合い続ける数少ないアイブロウです。

 

今では割と見かけますが、ペンシル・パウダー・ブラシを1本にまとめたのは

たぶんこれが最初です。

 

美容部員している中で、お客様もスタッフもみんな苦手なのがアイブロウです。

眉毛描いてって言われると、緊張します。

 

そんな苦手な人ほど、これ使ってほしいです。

ペンシルがサラサラなめらかで、色鉛筆みたいな描きやすさ。

サラサラって意外と大事で、ねちょねちょしてるアイブロウだと

眉毛に突っかかって濃くなっちゃいます。(コーセーのアイブロウとか…)

 

ブラシも太く、やわらかい。

摩擦で肌が痛くならないので、ガンガンぼかせます。

 

なにより、パウダーがやべえ。半端じゃねえ。

ペンシル同様さらさら、且つ均一な発色でムラにならない。

 

眉毛を描くことにおいて、何が難しいって「形と濃淡」だと思います。

形は練習あるのみですが、濃淡はこれだけでクリアできます。

このパウダーを使えば、異常に濃くなるバグはスルーできます。

 

輪郭をペンシルで描いて、その中をパウダーで埋めれば完璧に誤魔化せます。

なんか分からんけど、このパウダー使うだけで眉毛レベルが10くらい上がる。マジチート。

(ラブライブの初期PVから、本編で流れた映像くらい変わる)

 

そんな感じなので、眉毛苦手な皆様、

ペンシル→描き

パウダー→塗り

ブラシ→消しゴム

という意識でこのアイブロウと対眉毛戦してみませんか。