推しに会いに行く

いつ推しに会うか分からないので不安な適応障害の美容部員です

「無気力」「すぐ泣く」メンタルヘルスがする手抜きメイク

メイクをしなければならないメンタルヘルスの方、楽にメイクをしたい方へ

 

 

こんにちは、病気になりました。

 

新卒で美容部員になって半年。

異動先の店での、抱えきれない仕事量&厳しいババアの存在などなど…

この度、ついに「適応障害」の肩書きを頂戴しました。

 

吐き気眩暈倦怠感、不安落ち込み罪悪感、副作用による記憶障害等、様々な症状をに悩まされています。

その中で、最も厄介なのが「無気力」「すぐに泣く」。

この2つです。

 

起き上がることが辛いほどの無気力、日中は突然スイッチが入り号泣…

例えこんな状態でも働かなければならない美容部員、簡単かつ泣いても崩れないメイク術を発明しました。

メイクをしなければならない(したい)メンタルヘルスの方、簡単にメイクがしたい方、といった超ピンポイント層へお送りします。

 

 

まず大前提として、崩れないの究極は「スッピン」です。

なので、今回紹介するメイクはかなり薄メイクになります。

 

私自身が美容部員であることからフルメイクでの紹介になりますが、重い鬱の方にこれをやれというのは無茶振りだと思います。

メイクに困っているメンタルヘルスの方に、一項目でも参考になればなと思います。

 

・ベースメイク

日焼け止め、下地、ファンデーション、フェイスパウダー…

そんなことする気力がある奴は病気じゃねえ!

BB(or CC)1本でいきましょう。

ここで1個BBを紹介できればいいのですが、今使用中のものが今度会社で出る未発売の物だから紹介できねえ…

 

・アイブロウ

以前紹介したエクセルのアイブロウ1本で片付けます。

アイブロウはパウダーでチートして - 推しに会いに行く 

1本でペンシルもパウダーもブラシも付く代物です。

ペンシルで輪郭を描き、パウダーで中を埋める作業が理想ですが、パウダーで眉なぞるだけでもいいんじゃないかな。楽しましょう。

 

・チーク

パウダーチークを使うと、涙の跡が残ります。

クリームチークがおすすめです。

私が使っているものは、

 

 

 

 安定のキャンメイクですが、発色がいいので何度も塗り重ねる手間がかかりませんし、1日中落ちません。

マジで10秒でチーク終わるのでは…

 

・リップ

 うるおって色のでるやつ、これになりました。

 余裕があるときは上からしっかり口紅重ねますが、薬も効かないほど無気力な時の救世主がこれです。

 

 

・アイメイク

ココ!最難関!最重要ポイントです!全員履修して!

泣いて崩れる一番の箇所は、当然アイメイクです。

しかも、気力もないし手間かけたくない…任せてください。

 

・アイシャドウ

すぐ泣くメンヘラに必要なのは、絶対に崩れない下地。

ここだけ、下地とか使わせてお願い…

 

 

本来下地ではないアイカラーですが、薄く瞼に塗ることで二重の溝にも溜まらないくらい崩れなくなります。

紫は特にくすみも飛ばしてくれるのでおすすめ。

 

 

 

エチュードハウス(ETUDE HOUSE) ディア マイエナメル アイトーク PK001 ときめくTOKYOの朝

エチュードハウス(ETUDE HOUSE) ディア マイエナメル アイトーク PK001 ときめくTOKYOの朝

 

 

その上に重ねてるのがこれ!指塗りで、高発色!

アイホール全体に塗るだけで、大粒ラメがしっかりメイクしてる感を出してくれます。

 

・マスカラ

マスカラも以前紹介したこれを使います。

マスカラ下地はカールキープだけできればいいの? - 推しに会いに行く

 

 

泣いてもしっかりカールキープ、色なしなので黒い涙が流れない。

上からウォータープルーフマスカラ重ねてもいいんですが、そんな気力があるなら云々です。

 

・アイライン

塗らないで!

ごめんね…いろいろ試したんだけど、泣いて拭いてを繰り返すのに耐えてくれるアイライナー、まだ出会えてない…

ていうかそもそもメイクしながら既に泣いてるからアイライン引けねえ…

ほんとごめん…

 

 

以上です。

これやってみると、普段のばっちり"美容部員顔"と違いすぎてだいぶ物足りないですが、最早私に美容部員然とした顔でキメる余裕など皆無なのでこれでいいんです。

あくまで私がやっているメイクをご紹介しただけなので、これは一つの参考として手抜きメイク考えてみてください。

あと、美容部員なのに使用ブランドバラバラってどういうことだよというツッコミには土下座します。

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

 

ブログ、本当は書きたいこと山のごとしなんですが、酷い無気力でいつも最後まで書けません。力尽きた下書きの方が山のごとしです。

この記事は最後まで書けてよかったなぁ。

もしも、同じ悩みを持つ方へ、一人でもいいので届けば嬉しいです。